「幸せホルモン」と呼ばれている「セロトニン」を増やす方法をお伝えします。

「なんだか落ち込みがちで元気が出ない。ストレスが溜まってイライラする」そんな方必見です!

セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つで、これが不足してしまうとイライラしやすくなったり、不眠うつ病の症状が出てしまうのです。

一般的に女性は精神的に強いというイメージがありますが、実は男性よりも女性はセロトニンの分泌量が少ないのです。

t02200165_0794059612455871281

「太陽のを浴びる」

セロトニンは太陽の出ているときに分泌されやすくなり、睡眠中や日が沈んでからは分泌は少なくなります。朝起きたら太陽の光を浴びて、体のスイッチを朝モードに切り替えると効果的ですよ。

「リズム動」「呼法」も効果があります。(詳しくはCREARC齋藤まで)

1024-cc-library010002241

をする」

ハグをすると脳内物質が分泌され、1回30秒のハグでストレスの1/3は解消されるといいます。これは付き合いが長い人とやることで、よりセロトニンが分泌されるそうです。ハグはちょっと・・・という方はペットとのスキンシップでもいいらしですよ!

6212

「腸内環境をえる」

ヨーグルトきのこで腸内環境を整えたり、オールブランフルーツグラノーラなどのシリアルで便秘解消も効果的。お腹も冷やさないように心がけ、普段から温かい飲み物(特に白湯!)なんかを飲むとよいそうです。

「一番果的なのはカレーを食べること」

腸からセロトニンを出すのに最適な食品はカレーであると判明しているんだとか。迷ったら「カレー」!!カレーのスパイスによって腸を温めることが大切なので出来るだけスパイスたっぷりの本格的なカレーを食べたほうがよいそうです。

 

imagesZSA8NKNU

幸せホルモンを増やし、心身ともにハッピーになって婚活パーティーに参加しよう!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せはこちら